ハセガワ たまごひこーきコンペ(第1回)

サイトマップ

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOPガン主婦コンペ > 第1回たまごひこーきコンペ 

SR-71ブラックバード
製作者:ノイ さん (HP
 
【製作コメント】
作品名: たまごひこーきルナダイバー

製作に使用したキット:
 (1)ロッキード SR-71 ×1個 ・・・機体前方上面
 (2)ヒューズ 300 ×1個 ・・・機体中央上面(コクピット)
 (3)ヒューズ 500 ×2個 ・・・機体後方両側(プラズマロケットモーター)
 (4)ジャンボジェット ×1個 ・・・機体後部
 (5)F/A-18 ホーネット ×1個 ・・・機体下部(レールガン)
 (6)スペースシャトル ×1個 ・・・船外活動宇宙飛行士
 (7)タママ二等兵 ×1個 ・・・機体中央両側、機体後部
 (8)クルル曹長 ×2個 ・・・ 機体中央上面両側
 (9)1/550 ララァスン専用モビルアーマー ×3個 ・・・機体前方側面、尻尾
 (10)1/144 HGUC ハイゴッグ ×1個 ・・・機体後方上面
 (11)1/1200 ガウ攻撃空母 ×2個 ・・・機体後方上面両側
 (12)1/144 ジオング ×1個 ・・・機体下部
 (13)その他

作品について: 「ルナダイバー(Luna Diver)」はその名の通り「月面急降下爆撃機」で、現在月刊モデルルグラフィックス誌に掲載されている、
29世紀の はるか彼方の未来を舞台にするSF架空戦記ストーリー「マシーネン クリーガー(Maschinen Krieger ZbV3000)」に登場する架空の
宇宙兵器です。
デフォルメで短くなっていますが、機体後部に尻尾が付いていること から「スティングレイ(Stingray:エイ)」とゆう別名が付けられているのですが、
「ルナダイバー」の方が「ヘルダイバー」をもじった名前でかっちょいいのです(^^;;;

 機体後方両側のたまご状の部分(ヒューズ 500)が2基のプラズマロケットモーターとゆう設定で、機体下部のレールガン(ホーネット)の
発電装置を兼ねた推進エンジンとなっていて宇宙空間を自在に飛び 回り、月面に急降下できるそうです。

 来年ハセガワ様よりマシーネンクリーガーのアイテムのひとつ、反重力装甲戦闘機「ファルケ」がキット化されます。発売前なのにまだ気が
早過ぎるのですが、キット化第二弾はこの「ルナダイバー」をリクエストしたいとゆう無謀(無茶)な期待を込めて、同じハセガワ様の製品
たまごひこーきを使って「ルナダイバー」を作りました。

 製作で苦労したのは左右対称に見せること。細かいディテールは左右非対称なんですが、機体のシルエットは基本左右対称なので、パーツを
組み合わせたり、組み上げる時に、左右対称にみえるように角度の微調整とかに神経を使いました。
かといって定規で細かく目盛りを測ったりするよりも目分量でフリーハンドでえいや!がほとんどだったんですが(笑)。
加工は粗いし、塗りも甘いのですが、何よりもかによりも完成できて良かったです。完成品少ないのです(^^;;;;;;
 
 
 
 

感想はコチラへ!

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOPへ戻る