ガンダムが好き。そして、ガンプラを本格的に製作する主婦モデラーのちょこっと加工。

【1】HGUC 1/144 ゲルググJ(イェーガー)

サイトマップ

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOPちょこっと加工1/144 ゲルググJ
<胸パーツの作り直し>

 接着剤が少なかったためか、この段々になっている部分の合わせ目
消しが難しかったので、プラ版とプラ棒を使ってパーツの作り直しを
することにしました。


 
 まず、くり抜ぬきたい部分の大きさを計って紙にメモっておきます。
ディバイダーと言われる寸法を測る工具を使うと便利です。

 プラ板に接着剤を塗って、プラ棒を詰めて並べていきます。
このとき、測ったパーツ2個分が取れる大きさにすること。

 接着剤が乾いたら、測ったパーツの大きさよりも少し大きめの
サイズで適当にプラ板を切ります。

【使用材料】
・プラ版 0.5mm
・プラ棒 1/4サイズ 0.75mm




 こんな感じで、段々の部分をピンバイス&ドリル、デザインナイフを
使ってくり抜きました。
まず、くり抜きたい部分にドリルで3か所くらい穴を開け、そこから
デザインナイフを使って広げていきました。
角の部分などは、鋭くした極小マイナスドライバーで丁寧に削って
いきました。くり抜き穴の粗さが気になるようなら紙ヤスリで整えて
おきます。

 次に、プラ板を開けた穴と照らし合わせながら少しづつデザインナイフを
使って調整していきます。
(少しづつ調整しないとサイズがわなくなるので注意が必要)
サイズを合わせる方法は他にもあるかもしれませんが、私はこの方法で
やりました。





左がプラ板をはめたもの、右がそのままの状態です。





こんな感じで完成しました。
<胸パーツの後ハメ加工>

 ヘソがあることで、後ハメ加工ができなかったので、ヘソをコトブキヤ
から出ているミニノコギリで切り取りました。
小さいくせにキコキコよく切れます。
キコキコ切るだけなので特に注意することはないです。
ただ、丁寧に作業しないと塗装部分を傷つけてしまう可能性があります。

ヘソとお腹のパーツは、別々に塗装して最後に接着剤でくっつけて
完成です。

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOPへ戻る