HGUC マラサイ 完成品

【14】HGUC マラサイ 完成品

サイトマップ

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOP模型完成品HGUC マラサイ 完成品
<男マラサイ(グリーンマラサイ)> 
 
 
 
 
 
<部分アップ画像>
<女マラサイ(オレンジマラサイ)>
 
 
 
 
<部分アップ画像>
<作品タイトル「戦場の”絆”」画像>
 
【キット名】HGUC マラサイ
 
【塗装方法】エアブラシ塗装
 
【製作コメント】
 マラサイ、実は最初から好きだったわけじゃないんです。
正直、あんまり好きな機体ではなかったんですが、パッケージのビームサーベルを持ったポージングがかっこよくて、ただそれを生でみたいがために
作ろうと思って作りました。最初はグリーンだけで塗装するつもりだったんですが、オレンジでの塗装も捨てがたいってことで、同時製作を開始。
グリーンは表面処理から1ヶ月、オレンジは2週間(後半2週間は製作期間かぶってます)で完成を目指した無謀な製作でした。
ただ、イメージがわくと作りたくて作りたくて仕方がなくなってしまうので、なんとか1ヶ月で2体製作することができました。

 男性モデラーからはどう思われるかわかりませんが、マラサイを男女に見立ててカラーリングを考えました。
男マラサイ(グリーンマラサイ)は、ダルいエッジをすべて立てる感じで表面処理をしています。濃グリーンは、下地を梨地(サフによるザラザラ仕上げ)にして
明グリーンと質感の違いを表現しています。重いイメージを出すために、全体をツヤ消しで仕上げています。
梨地パーツはエナメルでスミ入れができなかったので、色鉛筆の黒でモールドにスミ入れとエッジに入れています。
女マラサイ(オレンジマラサイ)は、立てるエッジは立てて(ヒザパーツや肩のスパイクなど)、丸さを表現したいところはエッジを落として丸みを強調しています。
こちらも質感の違いを出すために、赤はツヤ消し、オレンジは半光沢で仕上げています。
肩パーツは、通常だとオレンジで塗装した方が色的にまとまり感があると思うのですが、それではまとまりすぎてインパクトに欠けるので、あえて黄色で
塗っています。(ジョニー・ライデンザクのスパイクが黄色みたいなイメージです)

<キット変更点(グリーンマラサイ)>
 ・各所エッジが出るようにペーパーがけ
 ・ツノの自作
 ・バーニアやヘルメットのフチを薄く削っています
 ・スパイクを尖らせています
 ・腕と足パーツの一部をプラ棒でディテUP
 ・腰アーマー裏の空洞をパテ埋め

<カラーレシピ>
 ・本体の明グリーン:ホワイト(下地)→暗緑色(三菱系)
 ・本体のグラデ:ホワイト(下地)→デイトナグリーン+イエロー+ホワイト(黄緑)→デイトナグリーンでグラデ
 ・濃グリーン:サフ瓶500による梨地(下地)→ジャーマングレー→RLM83ダークグリーンでエッジにグレーが少し残る感じでグラデ
 ・グレー:ファントムグレー
 ・バーニア:黒→シルバー
 ・関節&パイプ等:黒→焼鉄色

<キット変更点(オレンジマラサイ)>
 ・各所エッジが出るようにペーパーがけ(一部丸みを強調するようにペーパーがけ)
 ・ツノを他キットから移植
 ・バーニアやヘルメットのフチを薄く削っています
 ・スパイクを尖らせています
 ・モノアイをラピーテープ(赤)に変更
 ・腰アーマー裏の空洞をパテ埋め

<カラーレシピ>
 ・本体のレッド:ホワイト(下地)→モンザレッド+ホワイト少々
 ・本体のグラデ:ホワイト(下地)→ホワイト+イエロー少々→オレンジ+ホワイト少々
 ・足の濃オレンジ:ホワイト(下地)→オレンジ+グレー少々
 ・肩の黄色:ホワイト(下地)→イエロー+ホワイト少々
 ・シールド:ホワイト(下地)→オレンジ+ホワイト少々→適当にマスキング→モンザレッド+ホワイト少々
 ・バーニア:黒→シルバー
 ・関節等:黒→焼鉄色
 ・パイプ:黒→焼鉄色+茶色
 ・スミ入れ:ハルレッド(エナメル)

妖精エンブレムは本来の意味は無視し、"my完成品マーク"として貼っています。
また、グリーンマラサイを1号機、オレンジマラサイを2号機に見立てています。

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOPへ戻る