ガンダムが好き。そして、ガンプラを本格的に製作する主婦モデラーのコラム。

【5】まずは作ってみよう!そして完成させよう!

サイトマップ

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOPガンプラコラムまずは作ってみよう!そして完成させよう!
 ガンプラを買ってきたはいいが、なかなか作ろうとまでいかない人もいるのではないでしょうか。
買ったことに満足してしまい、いつか作ろうとそのままになってしまっていたり、今は忙しいから時間
があるときに作ろうと保管したままになっている、または、組立説明書を見て「難しいかも」と作ることを
諦めてしまっている・・・・。
あるいは、組立説明書を見ただけで満足してしまい、作ろうとまで気持ちがいかないなど・・・。
 そういう私も、中学生の時にプラモを買って作ったきり、「時間がないから」とか「作るまではいいか」
とプラモを買ってもそのままになっていました。
 
 旧キットはともかくとして、今発売されているガンプラは、PGを除いて割とパチパチパチと簡単に
組み立てることができます。
もちろん、塗装しようと思うと、そこからさらにいくつかの作業が必要になってくるのですが、素組み&
未塗装でいいのなら、組み立てるだけで完成させることができます。
最近のキットは、塗装しなくても十分飾れるだけの魅力がありますから。
 
 ガンプラはコレクション性も高いので、集めるだけでも楽しめるのですが、やはりここは作ってさらに
楽しんだ方がいいでしょう。
私も、自分では作れないだろうと思って、旦那をモデラーの道へ歩ませたのですが、完成品を見てる
だけなのと、実際自分で作ってみるのとでは楽しさが違うのです。
ガンプラを作る楽しさは、作った人にしかわからないと私は思っています。
だから、「ガンプラって楽しいよ」と伝えるよりも、「まずは作ってみてよ」と伝えたい。
ガンダムが好き、ガンプラが好きという人ならば、この楽しさはすぐにわかるはずです。
 
 塗装をメインにガンプラ製作されている人の中には、買ってきたプラモを仮組みしただけで放置
させている人も多くいます。これは、けっして悪いことではなく、彼らはガンプラ製作の楽しさを知って
いるからこそ、仮組みをしてしまうのだと思っています。
 
 ところで、初心者が陥りやすいガンプラの買い方があります。
それは、金銭的に余裕のある大人になってからガンプラを買おうとすると、どうしてもPGに目が
いってしまうこと。同じ買うんだったら、大きくて精密な・・・・ということで、いきなりPGを買う人も
少なくはないと思っています。もちろん、それだけ高価なプラモを初心者が作る勇気もなく押入れに
入れっぱなしになり、「やっぱガンプラって難しいよな」と始めたばかりのガンプラ生活にピリオドを
打つことも。
 
 そこで、、初心者におすすめのキットとしてMGやHGUC、SEEDシリーズがあります。
 
 MGは、一見難しそうに思えるのですが、合わせ目消しが必要なパーツもHGUCに比べると少なく
バランスもいいものが多いので、塗装しなくても飾って楽しむことができます。
また塗装に関しても、しっかり塗装しなくても、パーツの色分けがされているので、ゲート処理をして
ツヤ消しスプレーでも吹いてやれば簡単にキレイなガンプラを楽しめます。
ただ、内部フレームも作らないといけないので、毎度内部フレームを作るのが面倒な人には不向き。
また、価格的にも少し高価なので金銭的に余裕がないとちょっとしんどいプラモ生活になるかもしれ
ません。サイズ的にも、1/100と大きいので数を作りすぎても置き場所に困るときもあります。
 
 HGUCは、1/144サイズでコレクションサイズとも言われています。
作って並べておくのにちょうどいいサイズなのでしょう。価格も、1000円〜2000円のものが多く、
割とお手軽に購入できます。主役級の多いMGとは異なり、機体の種類も多いので選ぶ楽しさも
あります。ただ、MGに比べると合わせ目消しが多かったりするので、ちょっと手間はかかります。
といっても、気にならなければ十分素組みでも飾って楽しむことができます。
 
 SEEDシリーズは、可動部分は少ないですが低年齢層向けにパーツ数を抑えた低価格のキット
も出ているので、初心者でも作りやすくなっています。また、SEEDのHGシリーズもHGUC同様
初心者向けです。
 
 「自分に作れるだろうか」という不安はあると思いますが、まずは箱を開けて、眺めるだけではなく
組み立ててみてください。思ってる以上に、短時間で簡単に組み立てることができます。
そして、眺めるだけでは得られなかった本当の意味でのガンプラの「楽しさ」を実感してください。

ガンプラ主婦モデラーですが何か?TOPへ戻る